点が集まると線になる。線と線で面ができる。面と面を組み合わせれば立体になる。すべての始まりは点です。いくつもの点を集め,やがては立体を構成したい。立体を作ることを目指したブログです。


by kynagoya
カレンダー

<   2006年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

札幌味噌ラーメン

a0011358_2223543.jpg 「今日のお昼は,ラーメンが余ってるから……。具が何もないけどね。」ということで,週休日の水曜のお昼は,男の料理「札幌味噌ラーメン」に決定。
 余り物を具にしようということで,冷蔵庫の中をチェック。
 タマネギ,ニンジン,ブロッコリーの軸,もやし……使えそうなものを取り出し,包丁でザクザクザク。量が問題ですね。男の料理を始めたころは,多すぎる傾向がありましたが,今では,ほぼ適量を切ることが出来ます。切った具をフライパンに入れ炒め,醤油で薄く味付けをしました。
 鍋2つに水を入れ,お湯を沸かします。一方はスープ用,もう一方は麺を茹でます。同時に湧かしてしまうと麺ゆでとスープ作りのタイミングが狂うので,茹で用は早く,スープ用は遅めに火にかけなければいけません。
 スープを作り麺を茹で,次は飾り付けです。まず,野菜炒めを麺の上に載せ,生わかめ,そして生卵を載せて出来上がり。
 スープの味も上々だし,具もよく火が通っていました。うん,美味です。コンビニに出掛ける面倒もないし,懐具合も痛みません。麺を食べた後のスープに残りご飯を入れて食べるのが,また最高です。今日も,男の手料理で,満腹でした。
[PR]
by kynagoya | 2006-01-25 22:16 | 男の料理
a0011358_19465784.jpg 朝,屋根のない駐車場に止めてある軽自動車に乗ろうとしたら,フロントガラスが,凍りついていて,すぐに出発できませんでした。朝から寒い日です。
 昼食のため,外へ出ると,日中にもかかわらず,気温が上がっておらず,震えるほどでした。最高気温が6℃ちょっとだったんですね。帰宅のため,バス停でバスが来るのを待っていたのですが,吹きさらしのところで,近くにある旗がバタバタと音を立てています。今日も,冷たくて強い風の伊吹おろしが吹いていました。すぐ前で同じバスを待っていた女子高生が,短いスカートで,足は,素足。寒さに耐えかねて,縮こまっていましたが,伊吹おろしは,容赦なく吹き付けます。
 やっとバスが来て,やれやれと乗り込み,本を読むためにメガネを変えようとしましたが,手がかじかんでメガネケースがつかみきれず,落としてしまいました。親切にも,近くに座っていた男性が拾ってくれ,感謝です。バスを降りてからも,強い風に吹かれながら,身を縮めて帰宅しました。
[PR]
by kynagoya | 2006-01-24 20:00 | 日記

きらめき展

a0011358_21585036.jpg教育センターで市民大学講座があり,講座受付のため,出掛けました。朝から,冷たい風が吹き,身が凍えるぐらいです。北西から吹く冷たい強い風です。これぞ,まさに伊吹おろしです。
 その強い風にもめげず,何組もの子ども達が教育センターを訪れていました。1月19日から,第43回名古屋市障害児教育展「きらめき展」が,開かれていて,展示されている自分達の作品を見に来ているのです。
 ほんの少しだけ,会場に顔を出してみました。今年のテーマは,「咲かせよう みんなの花」で,名古屋市内の小中学校の障害児学級や養護学校などに通う児童生徒らの絵画や版画,書,工作,手芸,焼き物などの作品計約2160点が展示されていました。
[PR]
by kynagoya | 2006-01-23 22:20 | 日記

切干大根

a0011358_1755219.jpg

 つれあいの在所の畑で,今,大根や白菜が収穫期です。週に1度しか収穫に行かないためか,大根やニンジン,白菜などが,無断で抜かれており,世の中の世知辛さを感じます。
 大根は,無農薬であることと,みずみずしく甘みがあることが自慢できるところでしょうか。スーパーなどで買う大根は,あたりはずれがあるけれども,在所の大根は,まったく均一で味にばらつきがありません。おでんの具でもよし,ほろふき大根にしてもよし,もちろん大根おろしは甘くて口当たりがバッチシです。浅漬けにすると,あっという間に食べてしまいます。
 そんなおいしい大根ですが,5~6本も収穫してくると,なかなか食べきれません。札幌の娘のところへ何本かを強制送付しましたが,送料が高く,現金を送ってやった方がいいかも?
 今日は,切干大根にしようと,千切りにし,天日干しをしました。大根から,ずいぶんと水分が出るんですね。これで,腐らせずに切干大根に出来るかしら?
[PR]
by kynagoya | 2006-01-22 17:18 | 日記

ありあわせ玉子丼

a0011358_22593932.jpg
今日のように,平日が勤務日でないと,昼食のまかないさんがおらず,自分で用意しなければなりません。もっぱら,コンビニ弁当かレトルト食品で昼食を済ませていたのですが,懐具合に響きます。最近は,懐が風邪を引かないように,冷蔵庫の中にあるものを適当に使って料理しています。面倒なので,どうしても丼ものが多くなりがちですが,今日もやっぱり丼ものを作りました。
 材料は,え~~と,え~~と,マイタケと,ホウレンソウと……豚肉があるぞ。そして,タマネギを薄切りにして……。ぐつぐつと煮え立ってきたら,砂糖としょうゆで味付けをし,卵をとじて,ハイ,できあがり。今日は,「ありあわせ玉子丼」です。
 味のほどは,う~~ん,まずまずだけれど,ちょっと薄味だったかな?
[PR]
by kynagoya | 2006-01-18 23:07 | 男の料理
a0011358_22509.jpg朝,17日目の月である,「立待月」が,西の空に見えました。月齢で,それぞれ名前があるなんて知りませんでした。今日の夜出た月は,18日目の月で,居待月というんだそうです。ちなみに19日目が,臥待月,20日目が更待月というのだそうです。満月のときの「望月」はよく聞きます。 「この世をば我が世とぞ思ふ 望月の欠けたることのなしと思へば」という藤原道長の歌は,有名ですね。「立待月」なども,俳句や和歌で使われるのでしょうか。
[PR]
by kynagoya | 2006-01-17 22:21 | 朝のスケッチ

久しぶりの出勤

 連続8日間の休みが終わり,久しぶりの出勤でした。休んでいる間も,いつもと同じリズムで生活をしていたつもりでしたが,時間に追われないために,なぁなぁの生活をしていたようです。
久しぶりの勤務で,机の上にたまっていた書類に目を通し,メールを確認し,ホームページの追加・修正をしただけで,午前中が終わってしまいました。午後からは,毎月発行の冊子の原稿うちをしたのですが,指がなまっていて,思うように動かず,仕事をたくさん残してしまいました。明日こそ,頑張って取り戻します。
[PR]
by kynagoya | 2006-01-16 22:58 | 日記

連続休日も,今日まで

 勤務体制の関係で,8日(日)から連続8日間の休日も,今日で終わります。生活リズムは変えないようにしていましたので,違和感はありませんが,明日からは,パソコンに向かう時間がぐっと減ってしまいます。この8日間で,いくつも開いているホームページやブログを追加したり修正したりできましたが,これからしばらくは,更新が滞ることでしょう。
a0011358_1823840.jpg 今日は,義父がフィリピンで戦没しているため,つれあいが愛知懸護国神社命日祭をしてもらえるというので,ついて行きました。そんなに遅い時間ではなかったのですが,道路には隙間がないぐらい自動車が駐車してあり,止めるところがなかったので,車の中で待つことにしました。護国神社の前には,街宣車が2台止まっていましたが,街宣活動はしておらず,静かなものでした。めったにこない護国神社なので,神社内を見てみたいと思って出掛けたのですが,かないませんでした。
[PR]
by kynagoya | 2006-01-15 18:07 | 日記
a0011358_2384569.jpg
 これまでの寒さはどこへやら?今日は,雨降りではあったけれど,久しぶりに温かい日になりました。お隣の畑の梅の木も,久しぶりの温かさと,久しぶりの雨で,花の芽を膨らませ始めました。同じ畑に植えられている梅の木も,朝日しか当たらない場所,ほぼ日中は日が当たっている場所,西日しか当たらない場所があって,花の芽の膨らみ方にも差があります。同じ畑でも,格差はあるんですね。
[PR]
by kynagoya | 2006-01-14 23:08 | 身の回りの自然
a0011358_20285619.jpg 2~3日続いた晴天も,今朝は,北東の方向に少し青空が見えるだけで,空全体の3分の2が黒い雲で覆われていました。黒い雲は,北西の方向から,南東の方向に向かってじわじわと面積を広げ,やがて空全体が雲だけになってしまいました。
 北西からの雲は冷たく,重いらしく,南東にある白い雲の下にもぐり込んでいるように見えました。この地方の,冬の天候変化の典型のように思います。雲の変化を見ていると,さまざまなイメージが頭に浮かび,とても楽しいものです。立って,じーっと空の眺めていたので,散歩中の愛犬が,「早く行こうよ!」と,綱を引っ張りました。
[PR]
by kynagoya | 2006-01-13 20:29 | 身の回りの自然